Blog&column
ブログ・コラム

接骨院へ行く時の服装について

query_builder 2023/02/15
コラム
40
初めての接骨院。
「何を着ていけばいいのだろう?」と不安を感じていませんか。
また「施術の妨げになるような服装は避けたい」と考えている方もいるでしょう。
そこで今回は、接骨院に行くときの服装についてお話しいたします。

▼接骨院へ行く時の服装
接骨院では、手技によって体の状態を確認していきます。
ですから、薄手で体を動かしやすい服装が好ましいとされています。
例えば、以下のようなアイテムがおすすめですよ。

・Tシャツ
・ガウチョパンツ
・スウェット
・ジャージ など

また、体にぴったりとフィットするものよりも、ゆったりとした服装の方がリラックスして施術を受けられます。

■施術の妨げになる服装
以下のような服装は施術の妨げになる可能性があるので、極力避けるようにしましょう。

・スカート
スカートを履いていると、足や腰回りの施術が難しくなるでしょう。

・タイトな服装
施術中はさまざまな体勢や動作が必要になります。
収縮性のないタイトな服装は、動きが制限されてしまうので控えましょう。

・パーカー
フード付きのパーカーやタートルネックなど、首回りにボリュームがでる服装は施術の妨げになってしまいます。

・セーター
セーターなどの厚手の服を着ていると、手技で筋肉の状態を確認するのが難しいです。
また、力の伝わり具合も不安定になりやすいでしょう。

▼まとめ
接骨院へ行く時は、体を動かしやすくゆったりとした服装がおすすめです。
例えば、Tシャツやスウェット、ジャージなどが挙げられます。
リラックスできる服装で施術を受けることで、より高い効果が得られますよ。
スカートやパーカーなどは、施術の妨げになる可能性が高いのでなるべく避けるようにしましょう。

NEW

  • 接骨院で不眠症が改善できるって本当?

    query_builder 2023/10/02
  • 膝痛を緩和する方法とは?

    query_builder 2023/09/01
  • 捻挫と打撲の違いとは?

    query_builder 2023/08/03
  • 肉離れが起きた時の応急処置について

    query_builder 2023/07/05
  • 慢性的な頭痛の対処法について

    query_builder 2023/06/03

CATEGORY

ARCHIVE